profile

滋賀県近江八幡市のアロマ・トリートメントサロン『La Pausa(ラ・パウザ)』のブログです。サロンからのお知らせや、主宰・森澤徳子の日常を綴ります。

links

others

search this site.

代表

昨日の社)日本快眠協会定例勉強会のお話の続きです。


私が快眠協会の資格をとるために、勉強し始めたのは3年前ですが、はじめて代表にお会いしたのは、7年前になります。


お会いするたびに、すごい人だなと感じるのですが、協会の代表だからだけじゃなく、包容力や発想力に圧倒されます。


社長さんや代表に多いと思うのですが、いつもアイデアを考え、行動力もずば抜けている方って、まわりがついていけないこともあります。


それを、役割を与えることで、まわりの人、一人一人の良いところを伸ばしてくださるので、いつのまにかぞっこんになる。


そんな方だなぁと思うのです。


代表にお会いすると、自分はまだまだだなぁと思うし、近づけない気がするのですが、こんな風になりたいと思っています。


何より、代表かわ経験からはじき出した理論は、とても説得力があります。


その理論をもって、眠れないと困っている方に、一緒に解決していく伴奏者としてお役に立っていきたいと思います。



足裏をみるトレーニング

今日は、社団法人日本快眠協会の勉強会に参加するため、岐阜まで行ってきました。


朝10時から夕方5時までみっちりの勉強会。さらに私は、司会の大役を仰せつかったので、5時起き6時代の電車で、ただいま眠気でフラフラです。


とはいえ、勉強会は大変充実していて、参加した甲斐があるものでした。


特に足裏を観察するトレーニングでは、ペアで相手の足裏を写真に撮って、気づいたことをお伝えするのですが、

私の写真がこれ。

 



・ストレスフル

・エネルギー過剰

・常に気を張っている

・肩こりや腰痛がある


など、当たりまくりでした。

「もうね、いっぱいいっぱいだろうから、一日温泉に浸かって、気を抜いておいで」と言われて、確かにここ1年近く気を張っていることを再認識しました。



足裏を観察できるようになると、やっぱり面白いです。

そして、睡眠のお悩みには、足裏にアプローチするのはとっても有効に感じています。

私も眠れないときは、足裏触るとすっと眠れようになりました。


他にも盛りだくさんだったので、明日もブログに勉強会のことを書くことにして、今日はゆっくり寝てきます。





社)日本快眠協会 滋賀メンバー

今日は、社)日本快眠協会の滋賀メンバーでランチ会でした。

ランチ会は、琵琶湖が一望できるピエリ守山の中のお店で。

ロケーションも良く、美味しくいただけるはずが、月末に岐阜で開催される予定の定例勉強会の司会に抜擢され、レジュメを考えるのに四苦八苦で、いつもほどは勢いよく食べれない。と言いつつ、しっかりいただきましたけれど。


勉強会の司会は、面白く、楽しくが理事長のリクエストで、もう一人の司会の方とあーでもないこーでもないと、流れを作っていきました。


講座は開催するけれど、司会とはまた違うので、焦っています。


でも、何事も経験ですからね。

「頼まれごとは試されごと」と肝に命じて頑張ります。




長距離運転の後には

台風が去り、いよいよ夏本番の暑さでしたね。


今日は一日家で身体を休めていました。

車でお出かけ大好きなんですが、長時間乗っていると、身体が重だるくなりますよね。


長距離運転をされるトラックやバスの運転手さんは、大変だと思います。


しっかり休むことも大事ですが、運動したりストレッチも大事です。


社)日本快眠協会の快眠体操は、長距離運転手さん対象の講座でも取り入れられています。


みなさん「イタ気持ちいい」と喜んでいらっしゃいます、



快眠体操といえば、昨年開催した快眠講座の参加者さまから、講座開催のご依頼が。


この参加者さまからご依頼いただく形、めちゃくちゃ嬉しいです。


11月に70、80代の方30名様ほど対象にさせていただきます。

睡眠で深刻な悩みを抱えていらっしゃる方も多いとのことなので、お役に立てるようにしたいです。





写真は、「ほうとう」。ボリュームたっぷりで美味しかったです。




寒暖差アレルギー

今日は、昨日より5℃ほど下がって、寒っ。

花粉症もつらいですが、私はこの気温差にやられるようで、重症の日は決まって前日から5℃以上下がる日。


風邪と花粉症が合わさったような熱っぽさと、くしゃみにやられます。


寒暖差アレルギーというそうです。
最近アレルギーと付く言葉が多いですね。

これも、自律神経の乱れが原因。
自律神経を整えるには、バランスの良い食事、質の良い睡眠をとって、軽く運動が必要です。


ひとまず、最近毎日続けているバスソルトで、しっかり温まってきます。




| 1/10PAGES | >>
このページの先頭へ