profile

滋賀県近江八幡市のアロマ・トリートメントサロン『La Pausa(ラ・パウザ)』のブログです。サロンからのお知らせや、主宰・森澤徳子の日常を綴ります。

links

others

search this site.

レッツ快眠体操

今日は、日本快眠協会 快眠体操の再試験でした。

そうです。9月に一度落ちてるんです。あまりに練習不足だったのを反省して、今度はちゃんと練習。

まだ合否はわかりませんが、多分大丈夫かと…。

快眠体操の良いところは、身体が温まること。

筋肉は冷えると固くなります。
冷えて固くなると、肩こりや腰痛がきつくなります。

寝ても疲れが取れないという方は、身体が冷えて固くなってくること多いです。
逆に言うと、睡眠時間はそこまで長くなくても、身体が温まって緩んで、いれば、疲れが取れやすいのです。

講座でも、体操を取り入れると参加者さんは喜んでくださるし、場が温まって、やりやすいんです。11月は3回セミナーがあるので、入れていきたいな。


これからどんどん活かしていきたいです。




写真は社)日本快眠協会の今枝理事長。
眠れずに鬱を発症して苦しむ方やそのご家族の力になりたいとの信念を持って、日本全国を飛び回っておられます。

とってもチャーミングな方。

憧れの存在です。


日本快眠協会 定例勉強会

今日は社団法人日本快眠協会の定例勉強会でした。

13時〜17時半までの勉強会で、まあまあ長時間なのにもかかわらず、あっという間に終わりました。

名古屋大学名誉教授の太田龍朗先生のお話が聞けたり、鍼灸師の先生の実践を交えてお話や、講師としてのbeingのお話など、どれも身になるお話ばかりで、もちろん寝る暇もありませんでした。


一番衝撃だったのは、自閉傾向にある子は足首が硬く、つま先だちになりやすいということ。

足首の硬さ、骨盤の傾斜の歪みが取れれば、自律神経は自然に整うこと。


自分が今やっているアロマトリートメントは、意味があるんだと再確認できました。


急きょ懇親会にも参加し、浴びるほどビールをいただきました。ひさびさに酔っ払っちゃった。

写真は、懇親会での叩いてかぶってじゃんけんぽんの模様。



お茶屋遊びをノリノリでやっちゃいました。
幸せ。 実り多き一日でした。


子どもの睡眠

今日は社)日本快眠協会 滋賀 7月勉強会でした。

子どもの睡眠についてについて
どうしたら、保護者に負担をかけすぎず、楽しみながら、睡眠の質を上げてもらえるようになるか。

実際に先生が、滋賀のある小学校で、PTA対象にされた講座をもとにしながら、お伝えするポイントを教えてくださいました。


めちゃくちゃ勉強になる。


私も子どもにとって、睡眠は食事や運動と同じくらい大事なものだと思っています。

けれど、実際毎日の生活で夜ご飯の準備が遅くなると、お布団に入る時間が遅くなってしまう。

特に夏場は、せっかく眠りについても、エアコンが切れると、暑くて目を覚ましてしまうから、ぐっすり眠れず、体力も無くなってきてしまいます。



そんな中で、少しでも睡眠の質を上げることで、短い時間でもぐっすり寝て、スッキリ起きれたら嬉しいですよね。


そのために大事な3つのこと。


そんな講座があったなら、私が聞く立場だったら嬉しいな。

睡眠を通して、子どもたちの未来を守る活動。


どんどんしていきたいです。







快眠協会 滋賀校 勉強会

今日は日本快眠協会 滋賀校認定講師勉強会でした。

特別講座は、Human Works代表岩倉浩司による「理学療法士から学ぶ良質な睡眠のための姿勢」。


睡眠の姿勢は、寝具の中で立位姿勢のように自然に良い姿勢が保たれていることが望ましいと言われていますが、

そもそも良い姿勢って何?
寝返りはうった方がいいの?打たない方がいいの?

など、素朴な疑問から理学療法的な専門的な見方までを教えていただきました。

グループワークでは放熱の仕組みと足裏の見方について

足裏の見方については、それぞれの足裏を見ながら、気になる点を話し合ったりして、すごく面白かったです。

放熱の仕組みは、今まで上手に説明できなかったけれど、ようやく説明出来そうな兆しが。

定期的に勉強するって大事ですね。
つぎの勉強会は7月。楽しみです。




私の足裏。
とにかくゆびが全部丸い。
手の指も、足の指も全部丸い。
そりゃ体も丸いはずですね。


快眠講座を開催しました。

今日はマリーブ化粧品八日市西支店30周年祭で、快眠講座をさせていただきました。

いつもはアロマを組み合わせてお話しするのですが、今回は快眠の講義と体操のみ。

はじめての試みは、いつも緊張でいっぱいですね。
普段はねぼすけなのに、今朝は5時半に目が覚めて、練習してました。


おかげさまで「体操を家でもしてみる」や「わかりやすくて、親しみやすい講師だった」と好評いただきました。

そして、新たに講座依頼のご相談もいただけました。とてもありがたいです。


アロマセラピーもそうですが、快眠講座も、願いは一つ。
健康でイキイキとした毎日を送る、お手伝いをすること。

今日の講座は、13年前私にアロマセラピーの存在を教えてくださった方からのご依頼でした。

その方がいなければ、私はアロマセラピストとして活動することはなかった。
還暦を超えられても、まだまだ現役でバリバリとお化粧品の仕事をされています。
少なくともあと20年、死ぬまで仕事をしていたいとおっしゃっていました。
私はマリーブ化粧品には属さず、アロマセラピーを専門にすることにしましたが、今でもその情熱や心遣い、気配りなど、とても尊敬しています。

私も30周年をたくさんのお客様と、生徒さんに囲まれ迎えられるよう、そしてそのお礼ができるよう、頑張っていきたいです。




写真は佐々貴神社さんのなんじゃもんじゃの木。
今日は、佐々貴神社杜遊びというマルシェが開催されました。残念ながらマルシェには間に合わなかったですが、なんじゃもんじゃの木をゆっくり見れて、神社の神聖な空気に癒されました。

| 1/8PAGES | >>
このページの先頭へ