profile

滋賀県近江八幡市のアロマ・トリートメントサロン『La Pausa(ラ・パウザ)』のブログです。サロンからのお知らせや、主宰・森澤徳子の日常を綴ります。

links

others

search this site.

再開できます

今日は、アロマセラピープロ養成講座リフレクソロジーコースの補講を開催しました。


以前に受講されたのは2016年。
お仕事の都合で2年近く経ちましたが、再開されました。

勉強をはじめてから、お仕事や介護、育児などで中断される方も少なくありません。

ミュゼはやる気さえあれば、再開できるのが良いところ!

基本都度払いで、入学金制度もないので、何年以内という縛りもありません。

ドタキャンばっかりとか、急に連絡がつかないとか、マナー違反はいただけないけれど、時間の都合がつけやすいのも良いところですね。


私自身、都度払い制度や、時間を融通いただいたからこそ、続けられました。今思ってもホントありがたかったです。

サロン認定試験は、来年1月。
3年越しの目標が達成できるよう、応援しています。



ボディ最終日

今日はアロマセラピープロ養成講座ボディコース最終日でした。

1月からまずは基礎講座ステップ1.2、
春からリフレクソロジー、
夏はフェイシャル
秋はボディ
と1年を通して、講座を開催してきました。

技術試験の日程が決まっているので、時には週に2回開催することもありました。
車で往復2時間。
本当に良く通われたと思います。

技術も知識も、しっかり習得されているので、来週の試験も、安心して送り出せます。

サロンオープンも目前。
教えられることはもうないけれど、支援はもちろんしていきます。

私は、ひとまずホッ。
いよいよ年末が近づいてきています。
他の生徒さんも、続いてくださるといいな。






写真は、今日のモデルさんからのいただきもの。
和歌山のおみやげ、梅干し。
甘酸っぱくて、元気が出ました。
モデルもしていただいたうえに、おみやげまで、感謝です。

相モデル

今日は、アロマセラピープロ養成講座ボディコースでした。

ボディコースは2人受講されているので、今日は初めて相モデルでしていただきました。

相モデルでする一番のメリットは、入り方や、圧の強弱の付け方がわかること。
自分が受けてみると、「もう少し肩までくるんでほしい」「そこは圧がかかると痛い」とか、直に感じれます。

今までお客さんとして受けていたのとは違う視点なので、チェックしながら、受けていきます。



お互いにすごく刺激になったみたいで良かったです。

私も久しぶりに行きたくなりました。
来年は月1回くらいはサロンに行って、受けながら学んでこようと思ってます。サロンの内装とか、トークとかも勉強したいな。

写真は、近くのケーキ屋さんのクッキー。
娘がお友達とハロウィンのプレゼントしあいっこするだろうと思って、用意しておきました。
結果大正解。お友達にも好評だったようです。

ちなみに、中学息子は全く興味がなさそうでした。
娘が全力で楽しんでいるのを見れて、なんか可愛くて、得した気分です。



知識と技術

今日はアロマセラピープロ養成講座ボディコースでした。

今日は知識編で、内分泌系(ホルモン)と免疫について。

知識を学ぶときは、身近に調子を崩している人を思い浮かべながらすると、理解しやすいです。

たとえば、ストレスでいっぱいになっている時は、体調も崩しやすいとか。

生徒さんが「今まではいろんな人がいるなと思ってるだけだったけれど、学びがあると、どういう理由や背景があるか考えるようになった」っておっしゃってました。


知識と技術を両方学ぶことって、すごく 大事なんですよね。





さて、写真はマンガ「宇宙兄弟」。
今日発売の新刊買いました。
今年の夏からはまってます。

面白い!

元気をもらいます。

ムッタに共感しまくりです。


横腹のシェイプアップに

は今日は、アロマセラピープロ養成講座ボディコースでした。

ボディは、ふつうにしても1時間かかります。
習いながらすると、2時間かかります。
涼しくなってきたのにもかかわらず、生徒さん汗だく。おつかれさまでした。

さて、ボディでは、背中側からとお腹側から、横腹を揉みこむ施術があるのですが、片方だけするより、両方する方が格段に細くなる。

当たり前じゃと思われそうですが、実際にサロンでの施術は、背中側だけをオーダーされることが多いんです。

今日は、指導者目線で少し離れて見ていたので、余計に違いがわかりました。

これからは、ちゃんとお腹もオススメしてみよっと。



| 1/24PAGES | >>
このページの先頭へ