profile

滋賀県近江八幡市のアロマ・トリートメントサロン『La Pausa(ラ・パウザ)』のブログです。サロンからのお知らせや、主宰・森澤徳子の日常を綴ります。

links

others

search this site.

11月のスケジュール

今日は午前中施術のお客様。
毎月来てくださっています。


今月、お誕生日をむかえられたので、3割引にさせていただきました。
40.50歳。
当たり前だけど、人は歳をとっていきますね。
いろんなところが痛くなったり、垂れてきたりと、嫌なことばかり増えていくと思っていませんか?


それはもしかしたら、憧れの年上の女性がいないからかもしれません。

おかげさまで、私のまわりには年上のステキな女性がたくさんいます。

特にミュゼには、中身も外側もカッコいい、尊敬できる方がいっぱい。

中には還暦近い方もいます。

私の夢は60.70歳になっても施術をしていること。

お客様と一緒に、ずっときれいで、健康でいられる素敵な女性を目指して、歳を重ねていきたいです。





11月のスケジュールです。
◯印がご予約いただける時間です。

秋は夏のダメージで、髪も体もパサパサに乾きやすいです。
オイルトリートメントで潤いをプラスしましょうね。




5月の予定

5月の予定
空き状況です。
ご予約お待ちしております。


8日10時30分〜17時
9日9時〜13時
10日14時〜17時
12日9時〜17時
14日9時〜17時


16日9時〜13時
17日9時〜17時


23日9時〜12時
24日9時〜17時
25日13時〜17時
26日9時〜12時
28日9時〜17時

29日9時〜17時

お子さんが入院中のお母さんのケアに

お子さんが入院中、お母さん自身の体調管理してますか?


今日は、守山で用事を済ませた後、同じくく守山のお客様のお宅へ商品の配達に行ってきました。

先日までお子さんが入院されていて、足のむくみがひどく、まるでエコノミー症候群のようになってしまったそう。


「太陽オイルで、足を軽くマッサージするだけで、楽になったから」と、
リピートしていただきました。

お子さんの入院は、お母さんにとって、精神的にも肉体的にもかなり負担がかかります。
もちろん自分のことなんて後回しになってしまうのも無理ないです

でも、お子さんには、お母さんの疲れきった姿より、元気な笑顔見せたいですよね。


身体が楽になると、気持ちも上向きに、元気になります。




海、空、太陽オイルであれば、香りが強くないのと、すぐになじんでくれるので、病院のベッドの側でも、身体に付けられます。


お子さんと一緒に元気になっていきましょうね。

花粉症スタートの前に

今日は、耳鼻科に行って来ました。
実は昨日くしゃみ鼻水がすごくて、ちょっと早いけど、もしかして花粉症スタート?と思って。

どうやら花粉症ではなく、風邪もしくはインフルエンザにかかったあとらしい。
インフルエンザだと、かなり熱があがるイメージだけど、症状がだるさとのどの痛みだけってことも多いみたい。

花粉症とは、17歳からのお付き合いで、もう20年以上毎年。

治療法は薬を早めに飲んでおくことと言われてるけど、できるなら薬は最小限に抑えたい!。

私がいろいろ試して良かったのは、月桃オイルと月桃クリームでのケアと、タイムのハーブティー。


去年、薬飲んだのは2回だけでしたよ。

春はあたたかくて、いい季節。
花粉症でどんよりするのはもったいないよね。

アロマケア試してみて。




しもやけに

しもやけなったことありますか?。

めっちゃかゆいんですよねー。

実は長女が、初めてしもやけになっちゃって、あまりのかゆさに悶え中。

原因は、雪遊びしてたのに、濡れた靴下を替えなかったからかと。

普段なら、口うるさく言うのに、長男の体調不良に気を取られ、構ってあげれてなかった。

しもやけの治療法として

もちろん薬を塗るが一番なんだけど、
湯と水を交互に繰り返しつける。
つまり血行をよくするのが良い。

というわけで、アロマトリートメントオイルで足をもみもみ。

すると、あら不思議。
揉んでいる間は、痒くて痛いって言ってましたが、終わったあとすごくスッキリしたって。

しばらく続けてみようと思います。

| 1/10PAGES | >>
このページの先頭へ