profile

滋賀県近江八幡市のアロマ・トリートメントサロン『La Pausa(ラ・パウザ)』のブログです。サロンからのお知らせや、主宰・森澤徳子の日常を綴ります。

links

others

search this site.

胃をいたわる

今日も蒸し暑い一日でしたね。 

長く続く雨に疲れてきたのか、クラスメイトの顔も曇がち。

そういう私も、お疲れ顔を晒してました。


今習っている東洋医学によると

梅雨の時期は、脾や胃に負担がかかりやすい季節です。

特に胃は湿気を嫌うので、胃もたれ等も多いはず。

また食べ物のエネルギーがうまく代謝されず、むくんだり、脂肪を溜めやすくなるそうです。


こんなときにオススメなのが、とうもろこし。

ちょうど旬ですね。


胃に負担がかからないようなもの、おかゆもいいそうです。



といいながら、今日の晩ご飯は生姜焼き。

いつもより脂が強く感じたのは弱っているサインかな?


気をつけたいですね。



ハーブティーで胃をいたわるのはカモミール。

冷房で冷えた内臓を温めてくれますし、発汗を促すので、熱がこもっている方にも良いですよ。




こんな時期にこそエキナセア

今日は庭の木を剪定。

と言っても、切った枝を細かくしたりゴミ袋に入れただけなんですけど、マスクしながらだったせいかやたらと疲れて、昼からバテてました。

 

いやぁ体力無くなってますね。

 

午後からは、韓流ドラマ見てまったり。

昨日、今日と勉強が進まずちょっと焦っております。

明日から頑張らなきゃ。

 

 

そんな体力を使った日に飲みたいハーブティーがエキナセア。

エキナセアはからだの抵抗力を高め、あらゆる感染症に対して優れた作用をもたらすと言われています。

風邪予防のため、体力を使ったに日に飲みたいですね。

 

エキナセアは素晴らしい薬効がありながら、ほとんど味や香りのくせがないので、どんなハーブともブレンドしやすいです。

 

ちなみにエキナセアは滋養強壮力が強いので、毎日5杯を3週間続けるというのは避けた方がいいです。

なんでもほどほどが一番ですね。

 

 

 


 


名バイプレーヤー レモンバーム

今日は穏やかな一日。

だんだん暖かくなって嬉しいです。


さて今日のオススメハーブはレモンバーム。


レモンのようなさわやかで甘い香りがあるレモンバームは、風邪をひいたときや、体力を消耗したときにおすすめです。

消化や食欲を促すので、食前食後どちらにのんでもいいですね。

 

口に含んだ時はすっきりして、後味はふんわりとしているので、ほかのハーブとしても調和します。

単品でもブレンドしても優秀なので、名バイプレーヤー。芸能人では吉田剛太郎さんといったところでしょうか。


 

 

ブレンドのおすすめはレモングラス。

同じレモンの名がつくハーブと合わせることで、よりすっきりと飲めます。

ハーブティーが苦手な方にもいいいですね。

 

そしてレモンバームは生(フレッシュ)も美味しいです。

私も一度植えてみたのですが、プランターでは育ちがわるく失敗してしまいました。

ぜひ再チャレンジしたいと思います。

 


代謝が気になるときに ハイビスカス茶

今日も寒かったですね。


極力外出を控えているから、代謝がおちているのと、パソコンに向かう時間が長くて、寒さがこたえます。


そんな代謝が落ちたときに飲みたいのが、ハイビスカス。


ルビーのようなきれいな赤色をしたハイビスカスは、刺激のある酸味が特徴です。

酸味の成分には梅干しと同じクエン酸を含むため、日本人に飲みやすいハーブティーの一つです。

 

私もそうですが、真夏以外は酸っぱいものは得意じゃないという方は、ハチミツ加えるのがおすすめ。

のどの炎症を抑える効果も期待できます。

 

またカリウムを多量に含み利尿作用があるため、お酒を飲み過ぎた翌朝に飲むと、二日酔いやむくみを改善してくれるといった嬉しい効果も。

 

体の疲れを解消して、便秘や肌荒れにも効果的です。

 

ジンジャエールやパイナップルジュースとも相性がいいので、持ち寄りパーティーに持参すると喜ばれます。

 

 

ブレンドのおすすめはなんといってもローズヒップ。

ハイビスカス、ローズヒップにラベンダーやピースを少し足して、ハチミツで甘味を加えたら、かなり満足度が高いお茶になります。


さっぱりしたいときは、ペパーミントやレモングラスもおすすめです。

 

 




疲労の回復に ローズヒップ

疲労出てませんか?

われながら家にいるのに、なんで疲れるんだろうと思うのですが、生きているだけでちゃんと疲れます。

ストレスもかかってますしね。



そんなお疲れにはローズヒップ。

ローズヒップは天然のビタミンの宝庫です。

なんとレモンの20倍ものビタミンCを含むだけでなく、ビタミンA,B,Eも豊富に含みます。


トマトと同じ成分のリコピエンも含み、利尿や便通をよくする薬効も期待できます。

 

 

目の疲れや、便秘、夏バテや風邪のときにもよく、たばこやアルコールを好む人の肌荒れを防ぐなど美肌効果も期待できます。

 

すごく酸っぱいと誤解されているのですが、酸っぱいのは一緒にブレンドされることの多いハイビスカス。

ローズヒップは、酸味がほどよくフルーティーなお茶です。

 

おすすめのブレンドはなんといってもハイビスカスと。

クエン酸と豊富に含むハイビスカスと、ビタミン豊富なローズヒップは相乗効果がすごいんです。

 

レモングラスやカモミールなどとの相性もいいので、隠し味としていれてみてもいいですね。

 

 




| 1/34PAGES | >>
このページの先頭へ